ブログ

FFRI BLOG

2012-09-28 Windows セキュリティ 第二回

技術戦略室の大居です。

今月の Monthly Research では、Windows セキュリティの第二回として、主に Windows 8 において大幅に強化された脆弱性緩和機能についてまとめました。

Monthly Researchのダウンロードはこちら

Windows 自身やその上で動作するプログラムを最大限に保護するため、Windows 8 や新しい Visual C++ は脆弱性攻撃を可能な限り緩和するための最新機能を搭載しています。
一方、これらを回避するための最新の攻撃手法というものも存在するのです。


今回取り上げた主なキーワードは次の通りです。

・ ASLR

・ ヒープ保護

・ カーネル保護

・ Type Confusion

・ ASLR 回避