FFRI安心アプリチェッカー
製品情報
特徴
システム要件
価格
FAQ
お問い合わせ
Android用「FFRI安心アプリチェッカー」無料体験版・ご利用(Google play)

製品概要

製品コンセプト

Androidアプリに潜む危険性を自動的に診断し、診断結果をわかり易く「見える化」

『FFRI安心アプリチェッカー』は、Android用スマートフォン・タブレットでご利用になるアプリの危険性を簡単に診断できるセキュリティアプリです。

 アプリのインストール・アップデート時に自動的にアプリの危険性を診断するため、ユーザーが操作する必要はありません。
 診断結果には、アプリが利用する権限の危険性を示すだけでなく、リスクレベルを「高・低」の2段階で示すことで、ユーザーはアプリの脅威を容易に判断できます。 【図解】Androidユーザーの悩み
Android OSでは、セキュリティ対策の一環として、ユーザーがアプリをインストール・アップデートする際にアプリが使用する権限(パーミッション)の確認を求められますが、権限の内容だけで判断できない場合もあります。例えば、カメラアプリに機能と関連性のない音声記録の権限が要求されているといったわかり易いものもありますが、無料通話アプリに同様の権限が要求されていたとしても怪しいと思わないかもしれません。また、一見、アプリの機能として妥当な権限の要求しかなかったとしても複数の権限の組み合わせによっては危険性が高まる場合もあります。このような状況の中、アプリの危険性を判断するためのわかり易い指標が求められています。
 FFRI安心アプリチェッカーは、アプリが要求する個々の権限の危険性だけでなく、複数の権限の組み合わせによるリスクを分析し、アプリの脅威を「高・低」2段階のリスクレベルで診断結果をユーザーに示します。 【図解】FFRI安心アプリチェッカーが解決
【NEXT】高精度なヒューリスティックエンジンで「未知」の不正アプリにも対応
製品に関する技術的なお問い合わせ【お問い合わせフォーム】