FFRI安心アプリチェッカー

FFRI安心アプリチェッカーAndroidアプリを素早く診断不正なアプリを「見える化!」

Google Play で手に入れよう

FFRI安心アプリチェッカー

不正アプリ急増中!インストールしたアプリの使用前に、まず「診断」を。

製品コンセプト

Androidアプリに潜む危険性を自動的に診断し、診断結果をわかり易く「見える化」

『FFRI安心アプリチェッカー』は、Android用スマートフォン・タブレットでご利用になるアプリの危険性を簡単に診断できるセキュリティアプリです。

アプリのインストール・アップデート時に自動的にアプリの危険性を診断するため、ユーザーが操作する必要はありません。
診断結果には、アプリが利用する権限の危険性を示すだけでなく、リスクレベルを「高・低」の2段階で示すことで、ユーザーはアプリの脅威を容易に判断できます。


FFRI安心アプリチェッカーが悩みを解決!

Android OSでは、セキュリティ対策の一環として、ユーザーがアプリをインストール・アップデートする際にアプリが使用する権限(パーミッション) の確認を求められますが、権限の内容だけで判断できない場合もあります。
例えば、カメラアプリに機能と関連性のない音声記録の権限が要求されているといったわかり易いものもありますが、 無料通話アプリに同様の権限が要求されていたとしても怪しいと思わないかもしれません。
また、一見、アプリの機能として妥当な権限の要求しかなかったとしても複数の権限の組み合わせによっては危険性が高まる場合もあります。
このような状況の中、アプリの危険性を判断するためのわかり易い指標が求められています。

FFRI安心アプリチェッカーは、アプリが要求する個々の権限の危険性だけでなく、複数の権限の組み合わせによるリスクを分析し、 アプリの脅威を「高・低」2段階のリスクレベルで診断結果をユーザーに示します。

特徴

高精度なヒューリスティックエンジンで「未知」の不正アプリにも対応

アプリが要求する権限の分析結果だけで不正アプリと判定するのは難しい面もあります。
そのため、FFRI安心アプリチェッカーではアプリの権限だけでなく、アプリのコード(DEX、ネイティブコード)解析の結果もリスクレベルに反映します。
一般的なモバイルOS向けセキュリティ製品では、既知の不正アプリ(マルウェア)との照合によるパターンマッチング方式の検知技術を採用していますが、 急激に増加しているAndorid端末を狙った不正アプリ(マルウェア)に対し、リアルタイムでの対応は現実的ではありません。
FFRI安心アプリチェッカーでは、アプリの特徴を抽出し、「不正アプリらしさ」を検出する独自開発のヒューリスティックエンジンを搭載しており、未知の不正アプリを高精度に検出し、診断結果に反映します。

【図解】不正アプリ検知技術の違い

Wi-Fi診断機能

Wi-Fiスポットに潜む脅威

モバイル利用が前提となるAndroid端末では、外出先でのデータ通信は必要不可欠です。
最近では外出先でWi-Fiスポットを利用してデータ通信を行なうシーンが増えてますが、Wi-Fiスポットを見ただけではそのWi-Fiスポットが本当に安全かどうかわかりません。


FFRI安心アプリチェッカーで、安心・安全にWi-Fiスポットを利用!

近年、カフェ、ファストフード店、電車、飛行機、バス等、あらゆる公共の場で無料のWi-Fiスポットが設置されており、 さらに今後東京オリンピック・パラリンピックを機会に外国人観光客向けにWi-Fiスポットが多数増設されていくことも予想されます。

しかし無料だからといって安易に接続してしまうと通信が盗み見られてしまう可能性があります。

FFRI安心アプリチェッカーは、「Wi-Fi診断機能」で、端末が接続しようとしているWi-Fiスポットのリスクレベルをユーザーに通知します。

Wi-Fiスポット接続時に危険性を自動的に診断して通知
・危険度に応じたアイコンを通知バーに表示
・Wi-Fiスポット自動接続時にも診断を実施

SMS(ショートメッセージサービス)診断機能

SMSに潜む脅威

近年、SMS(※)は本人認証のための利用や、災害時の生存確認用途での利用など、様々な用途で利用されるケースが増えてきました。
しかし、SMSは、Eメールよりも高い開封率があることから、フィッシング詐欺や架空請求詐欺など、悪質な用途に利用されるケースも確認されています。

※・・・SMSとは相手先の電話番号だけで短文のメッセージが送受信できるショートメッセージサービス

FFRI安心アプリチェッカー、SMS経由の脅威を診断!

FFRI安心アプリチェッカーは、受信したSMSメッセージを自動的に診断し、危険な内容(フィッシング詐欺や架空請求詐欺など)の可能性が高いと判断したSMSメッセージをユーザーに通知します。

診断機能
  • - 不審な内容を含むSMSメッセージを受信した場合に、ポップアップによる通知を行います。
履歴機能
  • - 「履歴一覧」から過去に脅威と診断した履歴を確認することができます。
※SMS診断機能は、Google Inc.が提供するSMSアプリ「Android メッセージ」で動作検証し対応しています。
ご利用のSMSアプリによっては、診断履歴が閲覧出来ないなど、使用上の制限が発生する場合があります。

省エネ設計

ヒューリスティックエンジンだから「省エネ設計」

一般的なセキュリティ製品は、パターンマッチング方式を採用しています。 パターンマッチング方式の課題は、未知の不正アプリに対応できないだけではありません。
パターンマッチング方式は、パターンファイルを定期的にダウンロードしてスキャンを実行する必要があります。 こうした処理はいずれも端末に負荷をかけ、バッテリーを消耗します。

FFRI安心アプリチェッカーのヒューリスティック方式は、パターンファイルに依存しないためパターンファイルを更新したり、更新の度にスキャンを実行する必要がありません。
アプリ診断に特化し、ユーザーがアプリをインストール・アップデートした時だけ自動的に診断を実行するため、端末への負荷は限定的です。

pagetop