ニュース

プレスリリース

報道関係者各位
2014年4月23日
株式会社FFRI

FFRI、代表・鵜飼がシステム監査、情報セキュリティとITガバナンスのための
国際カンファレンス「CACS/ISRM 2014」にて講演
~サイバーセキュリティの動向と将来予測を世界に発信~

サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司、以下 FFRI)は、5月30日~31日、ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス(東京・浅草橋)にて開催される「CACS/ISRM 2014」にて代表・鵜飼が「サイバーセキュリティの動向と将来予測」と題したセミナーを行います。



サイバーセキュリティ研究家としてサイバーセキュリティの動向と将来予測を世界に発表

CACS(Computer Audit, Control and Security Conference) / ISRM (Information Security and Risk Management Conference) は、ISACA(情報システムコントロール協会)が毎年開催している、システム監査、情報セキュリティとITガバナンスのための国際カンファレンスです。ビジネスとITコントロールの両分野にわたって戦略レベル、実務レベルの双方で多くのセッションが持たれ、国内外のスピーカーにより業界のベストプラクティス等が議論されます。 FFRI代表・鵜飼は、サイバーセキュリティ研究家としての政府関連のプロジェクト委員・オブザーバー経験や、世界最大規模の情報セキュリティカンファレンスBlackHat USAでのレビューボード経験等を評価され、このたびスピーカーに選出されました。


FFRIでは今回の講演を通じ、サイバーセキュリティ研究の知見とノウハウを世界に発信し、IT社会の健全な運営に向けて取り組んでまいります。


◎イベント開催概要
【名称】
CACS/ISRM 2014
【開催日】
2014年5月30日(金)~31日(土)
【時間】
各日09:30~18:00
【開催場所】
ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス
東京都台東区浅草橋1-22-16
【主催】
ISACA(情報システムコントロール協会)東京支部
【参加登録】
5月15日(木)までにhttp://www.cacs2014.jp/jpn/registration.htmlよりお申込みください。


◎FFRIセッション
【日時】
5月31日(土) 15:40~16:40
【セッションタイトル】
サイバーセキュリティの動向と将来予測
【講演者】
株式会社FFRI 代表取締役社長 鵜飼裕司
<略歴>博士(工学)。Kodak研究開発センターにてデジタルイメージングデバイスの研究開発に従事した後、2003年に渡米。カリフォルニア州 eEye Digital Security社に入社。セキュリティ脆弱性分析や脆弱性診断技術、組込みシステムのセキュリティ脅威分析等に関する研究開発に従事。
2007年7月、セキュリティコア技術に関する研究、コンサルティングサービス、セキュリティ関連プロダクトの開発・販売を主事業とする(株)FFRIを設立。
また、(独)情報処理推進機構の研究員を兼務(非常勤)し、コンピュータセキュリティをとりまく脅威の分析・対策立案のための活動に取組む。 総務省「クラウドセキュリティ検討会」、内閣官房「リスク要件リファレンスモデル作業部会」、「連携マップ作成作業部会」、(独)情報処理推進機構「自動車セキュリティ検討会」、「制御システムセキュリティ検討会」など多数の政府関連プロジェクトの委員、オブザーバーを歴任。
米国BlackHat Conference - Content Review Board Member
【講演内容】
2014年以降も注意が必要なサイバーセキュリティ脅威と、セキュリティ研究者が注目する今後の動向についてご紹介いたします。

株式会社FFRIについて

FFRIは2007年、日本において世界トップレベルのセキュリティリサーチチームを作り、IT社会に貢献すべく設立されました。 現在では日々進化しているサイバー攻撃技術を独自の視点で分析し、日本国内で対策技術の研究開発に取り組んでいます。研究内容は国際的なセキュリティカンファレンスで継続的に発表し、海外でも高い評価を受けておりますが、これらの研究から得られた知見やノウハウを製品やサービスとしてお客様にご提供しています。主力製品となる、「FFR yarai」はミック経済研究所調べ※1、および富士キメラ総研調べ※2によるエンドポイント型標的型攻撃対策分野における出荷金額においてNo.1を獲得しております。
※1 出典:ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2013【外部攻撃防御型ソリューション編】」
※2 出典:富士キメラ総研「2013 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧【上巻 市場編】」


「FFRI」、「FFR yarai」は、株式会社FFRIの登録商標です。
その他すべての社名、製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
出典資料の引用等、調査会社の著作物を利用する場合は、出典元にお問い合わせください。