ホワイトペーパー

高度なセキュリティ対策を行う企業が、FFRI yaraiを採用する理由

ホワイトペーパー

右のフォームからご登録ください。

現在ではゲートウエイにおける入口・出口対策やエンドポイント対策を包括する「多層防御」の考え方が一般的になっています。そして既に多層防御を実施してきた企業や組織が、最後の砦として採用するのが「次世代エンドポイントセキュリティ」です。本資料では、2018年時点のセキュリティ事情を広く見渡し、傾向と対策を詳細に解説。続けて、中央省庁をはじめとする官公庁、金融機関、公共インフラなどに数多く採用された実績を持つ高度な防御エンジンを搭載した「FFRI yarai」が既知・未知の脅威を高い精度でブロックすることを紹介します。

高度なセキュリティ対策を行う企業が、FFRI yaraiを採用する理由 PDF
pagetop