FFRI Expert Seminar

FFRI Expert Seminarセキュリティ教育・研修

企業向け カタログダウンロード

自身のレベルにあった4コース3レベルで構成されたセキュリティ技術者のための技術研修コース。すべてのコースが演習中心の実践的な内容でステップアップも可能です。

サービスの概要

エントリーエンジニアのためのステップアップからシニアエンジニアのための特殊スキル習得まで、参加者はご自身のレベルにあったコースから参加いただくことができます。

FFRI ExpertSeminarでは、0-da yや新種Malwareといった新たな脅威に対抗するための必須技術であるリバースエンジニアリングの基礎から、 セキュリティ脆弱性の解析、脅威分析、攻略、パッチング技術といったより高度なセキュリティ脆弱性分析技術をトレーニングコースにて提供します。

エントリーエンジニアからシニアエンジニアまで選べるので、自身にあったスキルの習得が可能。新たな脅威に対抗するための高度なスキームの構築、 自社・他社製品のセキュリティ検査、既知脆弱性の正確な脅威分析など、さまざまな分野で本トレーニングで得られたノウハウをご活用頂けます。

FFRI ExpertSeminarの各コースの詳細は、下のコース概要をご覧ください。

POINT1

エンジニア・研究者・セキュリティ担当など幅広い層に対応
FFRI Expert Seminarは、セキュリティ技術者のための技術研修コースです。参加者は自身のレベルにあったコースから参加することができるため、 情報システム管理者や一般の業務アプリケーション開発者の方から、現在既にセキュリティに関連する技術研究開発に携わっておられる シニアエンジニアの方まで幅広く参加して頂くことが可能です。

POINT2

トレーニング中心の実践型セミナー
全てのコースが演習中心の実践的な内容となっており、テスト環境、実践的なサンプル、および豊富な例題が用意されています。 また、同時参加者人数を少数に絞っているため、きめ細かいトレーニングを行う事が可能です。

POINT3

受講者のレベルに応じたきめ細かい指導とクラス編成
「セキュリティ技術者育成コース」、「マルウェア動的解析コース」を出発点とし、「リバースエンジニアリングコース」、「脆弱性分析コース」へとステップアップすることができます。
全コースを通して、セキュリティ技術の基礎知識、運用、監視、攻撃分析の基礎、マルウェア分析の基礎、インシデント対応、疑似侵入テスト、各種脆弱性とその攻略の基礎を学び、 リバースエンジニアリング技術や各種解析・分析ツールの開発技術、マルウェア静的解析、スクラッチからのExploitationなどを習得、その後、さらに ハイレベルな脆弱性解析・発見・攻略技術、脅威分析を学び、高度な技術を持つスペシャリストとしてセキュリティ技術に関する研究開発の最前線で活躍して頂くことを目標としています。

コースの概要

エンジニアのスキルアップや、企業のセキュリティ部門の研修としても最適。
セキュリティの専門家であるFFRIの専門スタッフが丁寧にコーチングいたします。

FFRI Expert Seminarは、セキュリティ技術者のための技術研修コースです。詳細は下記の一覧にある「コース詳細」からご覧ください。

コース名称 日程 コース内容 詳細
セキュリティ技術者育成 1日 本コースは、システム管理やシステム検査を行っている技術者を対象にした、セキュリティ管理やペネトレーションテストを中心としたトレーニングコースです。 コース詳細
マルウェア動的解析 1日 本コースは、新種Malwareの解析、および脅威分析を実施するための技術である「動的解析」のトレーニングコースです。 コース詳細
リバースエンジニアリング 2日 本コースは、0-dayや新種マルウェアといった新たな脅威に対抗するための必須技術の一つである「リバースエンジニアリング技術」のトレーニングコースです。 コース詳細
脆弱性分析コース 2日 本コースは、セキュリティ脆弱性分析技術にフォーカスしたトレーニングコースです。このトレーニングでは、セキュリティ脆弱性分析技術や対策技術を習得して頂くことを目的としています。 コース詳細
pagetop