ブログ

FFRI BLOG

2013-07-02 Monthly Research 「機械学習のセキュリティ技術応用


事業推進本部の村上です。

今月のMonthly Researchは、機械学習のセキュリティ技術応用の可能性について調査、検討した結果をまとめました。現在、Web技術やBI(Business Intelligene)等の文脈でビッグデータ解析を目にすることが多いですが、その基盤技術である機械学習は今後さまざまな領域へ適用されると考えられます。

無論、情報セキュリティについても例外ではなく、今回のリサーチの中では具体例として機械学習に基づいたマルウェア検知(分類)について試作を行いました。マルウェア検知以外にもさまざまな利用法が想定され、今後実用化を見据えた研究が必要だと考えています。


Monthly Researchのダウンロードはこちら


関連記事

Monthly Research 「Tizenセキュリティ」

Monthly Research 「OpenFlowセキュリティ」

Monthly Research 「セキュアハードウェアの登場とその分析」