ブログ

FFRI BLOG

2012-07-25 第3回今求められるセキュリティ対策セミナー出展レポート

技術戦略室マーケティングチームの川崎です。

今回は、2012年7月19日に開催されたナノオプト・メディア主催の第3回今求められるセキュリティ対策セミナーへの出展についてご報告します。

弊社は、前回(2012年1月26日)に引き続き、標的型攻撃対策スポンサーとして2回目の出展となりますが、今回のセキュリティ対策セミナーでは、キーノートを除く、7つの協賛社セッションにおいて、弊社セッションを含む4つがサイバー攻撃などの外部脅威対策のソリューションで、残りの3つはどちらかと言うと内部脅威対策寄りのソリューションとなっており、セミナー全体としてバランスのとれた内容だったのではないかと思います。

弊社のセッションでは、「費用対効果の観点から考える標的型攻撃対策」と題し、標的型攻撃を取り巻く現状や、標的型攻撃が報道等で大きく取り上げられる前後でどのような対策が取られてきたのか、そして今後必要となる対策技術について、今までのセキュリティ対策の課題に対するセキュリティベンダー各社の技術動向に触れつつ、弊社がどのようなアプローチで課題解決に取り組んでいるかを、技術戦略室長の村上が講演させていただきました。



なお、今回の講演内容は、7月26日に開催される日経産業新聞フォーラム2012でも同じ内容でご紹介させていただきますので、ご興味がございましたら、下記URLからお申込みいただけますと幸いです。

日経産業新聞フォーラム2012
 「増加と巧妙化の一途をたどるサイバー攻撃、標的型攻撃に備えるための情報セキュリティセミナー」

また、弊社では、今回のセッションの最後にご紹介させていただいた開発中のソリューションも含め、幾つかの新しい製品・サービスのリリースを今年度中に計画しております。折を見て、このブログや今回のようなイベントなどを活用し、様々な形でご紹介できればと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
pagetop