ブログ

FFRI BLOG

FFRIが「日本発」にこだわる理由

FFRIは、次世代エンドポイントセキュリティを日本国内で研究・開発し、製品化しています。創設者の鵜飼が経験したこと、そして今後を危惧したことがFFRI設立のきっかけとなっています。

未知の標的型攻撃に対抗する次世代エンドポイントセキュリティとは

IPA情報処置推進機構が毎年発表している情報セキュリティ10大脅威によると、組織の情報セキュリティの脅威は、2018年に引き続き「標的型攻撃による被害」が1位にランクインしています。

「第16回情報セキュリティEXPO春」が無事終了しました。

「第16回情報セキュリティEXPO春」は、無事終了しました。

過去のFFRIリサーチ・チームのセキュリティ資料から

3月にブログ「Windows 10と次世代エンドポイントセキュリティFFRI yaraiの関係」という記事を掲載しました。

FFRI Blog 春のまとめ

FFRIでは、今春より、FFRI Blogにてコラム記事をUPしています。

サイバーセキュリティ対策の進化はお済みですか?

サイバーセキュリティ対策での未知脅威に対抗するエンドポイントセキュリティは、もはや他人事ではありません。

請求書や納品書を騙った不審なExcelファイル vs FFRI yarai

2019年4月に、日本人を対象としたウイルス添付メールが拡散中として、JC3(日本サイバー犯罪対策センター)や内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のTwitterアカウント(@nisc_forecast)で注意喚起をしています。
pagetop