ブログ

FFRI BLOG

2013-12-12 ハウスセミナーを開催いたしました

コーポレートコミュニケーション部の山田です。

2014年4月のWindows XPの延長サポート終了まで、あと4カ月を切りました。

FFRIへもWindows XP延長サポート終了後のセキュリティ対策に関するお問い合わせが増えてきています。

FFRIでは12月6日、「Windows XP 延長サポート終了後のセキュリティ対策 ~サポート終了が迫るXP 延命する際のセキュリティリスクと対策~」と題したハウスセミナーを開催いたしました。

当日は企業および官公庁において、経営企画や情報システムの企画・運用管理業務に従事されているご担当者様および責任者様にお集まりいただきました。

1206houseseminar

ハウスセミナーの様子

セミナーでは下記の内容をお伝えいたしました。

■Windows XP延長サポート終了後のセキュリティ対策
延長サポート終了後も旧OSを使用し続けた場合に想定されるリスクや有効な対策
■標的型攻撃の実態
従来のセキュリティ対策技術をすり抜ける標的型攻撃の実態と対策について
■標的型攻撃の対策
標的型攻撃対策に特化したヒューリスティック検出エンジンを搭載したエンドポイントセキュリティ製品「FFR yarai」について

参加者の皆様の関心も高く、終了後には活発な質疑応答がなされました。

ご来場いただいた皆様、大変ありがとうございました!



ご好評にお応えして、2014年も引き続きハウスセミナーを開催いたします。

次回は2014年1月24日(金)、3月14日(金)に開催予定です。

詳細が決まり次第、FFRIのWebサイトでお知らせいたします。

皆様のご来場をお待ちしております。



FFRIのWebサイトでもWindows XP延長サポート終了後のセキュリティ対策に関する特集ページを開設しております。

詳細は「どうする? Windows XP終了後のセキュリティ対策」をご参照ください。

pagetop