ブログ

FFRI BLOG

2014-07-01 FFRIは日本シーサート協議会に加盟しました

マーケティング部の山下です。

「CSIRT」という言葉をご存知でしょうか。

Computer Security Incident Response Team の略ですが、これはセキュリティインシデントの監視や事後対応、また事前防止策の検討などを行う組織を指したものです。昨今、サイバーセキュリティ対策の必要性が高まっている中、企業等の各組織内でのCSIRT設立が増えてきています。日本国内のCSIRTの運営や構築を支援するコミュニティとして「日本シーサート協議会」があります。

このたび、FFRIは2014年6月18日付で日本シーサート協議会に加盟いたしました。

日本シーサート協議会

当社は設立当初からマルウェアや脆弱性の研究・リサーチには特に力を入れています。研究内容は国際的なセキュリティカンファレンスで継続的に発表し、海外でも高い評価を受けています。その一部を当社ホームページ上で「リサーチ・ペーパー」として公開しています。

また、新しく当社が発見した脆弱性情報や、当社製品「FFR yarai」での脆弱性検証結果なども随時公開しています。「Monthly Research」という形で、月次で研究成果の発表も行っており、直近の研究を例示すると、「実行環境に応じて動作を変えるマルウェアに関する調査」というマルウェアの挙動に関するものなどがあります。当社では、こうしたマルウェア解析のノウハウを注ぎ込んだ「FFR yarai analyzer」というマルウェア自動解析システムの提供も行っています。



上記のような研究・リサーチから得られたナレッジを生かし、他事業者様との連携・情報交換等を通じて、国内のCSIRT組織の運営を支援すべく、日本シーサート協議会に加盟いたします。

当社はコンピュータセキュリティ領域での基礎研究を元に、コンピュータ社会の健全な運営に寄与するために活動を行っていきます。




関連記事

FFRI、日本シーサート協議会に正式加盟 ~サイバーセキュリティ研究の情報共有を通して国内CSIRTの運営を支援~

日本シーサート協議会

FFRI リサーチペーパー

FFRI Monthly Research

pagetop