ブログ

FFRI BLOG

2014-09-17 ITpro EXPO 2014に出展いたします

マーケティング部の野崎です。

このたびFFRIは2014年10月15日(水)~10月17日(金)に東京ビッグサイトにて開催されるITpro EXPO 2014に出展することとなりました。

ITpro EXPOは日本国内における最大規模のITイベントであり、日経BP社主催にて開催されます。



弊社も本展示会に出展し、「標的型攻撃対策」、「未知脅威対策」、「マルウェア初動解析」という3つのテーマでご案内させていただく予定です。

ブースでは、標的型攻撃対策製品「FFR yarai」とマルウェア自動解析システム「FFR yarai analyzer」の2つの展示を予定しています。

8月22日に新バージョン2.5をリリースした「FFR yarai」に関しては、新規搭載した「機械学習エンジン」で未知マルウェア対策を強化した点をご紹介させていただき、「FFR yarai analyzer」ではマルウェアを初動解析し、インシデント発生時の被害拡大を最小限に抑える手立てをご提案いたします。

また、それぞれデモ動画を用意しており、「FFR yarai」のデモでは昨今の標的型攻撃で多く用いられている「メールやりとり型」を利用した攻撃およびその攻撃を「FFR yarai」が防御する様子をご覧いただけます。「FFR yarai analyzer」のデモ動画では、「FFR yarai analyzer」がマルウェアを解析し、その結果がどのようにレポーティングされるのか、という様子をご案内いたします。



最後のご紹介となりますが、専門セッションでの講演も下記の通り予定しております。

日時: 10月15日(水)16:00~16:40
タイトル: 未知脅威対策はお済みですか?
      ~エンドポイント多層防御で脅威を「止める」~
概要: 標的型攻撃に使用される未知の脅威からシステムを守るためには、従来型の対策だけでは守りきれません。 未知の脅威をリアルタイムに防御するためにはヒューリスティック検出技術を用いたエンドポイントでの対策が有効です。標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」のデモを交えながら多層防御のポイントについてご紹介致します。

セミナーのお申し込みはこちらから。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


関連記事

標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」

ビッグデータ×機械学習×セキュリティ 人知を超えた検出ロジックで未知のマルウェアを検出する第5のエンジン 第5の検知機能「機械学習エンジン」を搭載し、進化したFFR yarai

マルウェア自動解析システム「FFR yarai analyzer」

マルウェアを直接メールに添付する攻撃手法が増加

pagetop