ブログ

FFRI BLOG

2014-10-30 FIT 2014、ITpro EXPO 2014に出展しました

マーケティング部の野崎です。

2014年10月9日~10月10日に開催されたFIT 2014および、2014年10月15日~10月17日に開催されたITpro EXPO 2014への出展についてご報告いたします。

FIT 2014(金融国際情報技術展)は国内最大の「金融機関のためのITフェア」であり、金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)主催にて開催されました。

弊社もブースを出展し、MITB攻撃対策製品「FFRI Limosa」や、「MITBマルウェア対策サービス」などを展示し、オンラインバンキング担当者様向けにそれぞれ事前対策と事後対策としてご案内させていただきました。また、NTTコムウェア様のセミナー内にてFFRI取締役・最高技術責任者の金居が「最新!MITBマルウェアの脅威と対策~ネットバンキング不正送金被害を防ぐには~」と題し、MITB攻撃の現状について講演を行いました。




ITpro EXPO 2014はICTの一大イベントであり、日経BP社主催にて開催されました。

弊社ブースでは、標的型攻撃対策製品「FFR yarai」とマルウェア自動解析システム「FFR yarai analyzer」を展示し、「標的型攻撃対策」、「マルウェア初動解析」というテーマでご案内させていただきました。ブース内のミニプレゼンテーションを行い、やりとり型の標的型攻撃を「FFR yarai」が防御する様子や、マルウェアを解析する「FFR yarai analyzer」をデモ動画でご案内し、数多くのご来場者様にご清聴いただきました。




弊社では引き続き「標的型攻撃対策」を軸として、「未知脅威対策」や「エンドポイントでの多層防御」などをテーマに新しい脅威の存在や対策について情報発信させていただきます。

その一環としまして、11月14日(金)に「情報セキュリティから見る営業秘密の保護」~内部・外部からの情報漏えいに対する最新の対策とは~と題した弊社主催デジタルアーツ株式会社様協賛のセミナーを開催いたします。 さらに当日は駒澤綜合法律事務所 所長 高橋郁夫様に基調講演として営業秘密保護のあるべき対応についてご講演いただきます。

情報資産を守るために法的な観点も含め対策を検討されている皆様にお役に立てていただけるセミナーです。セキュリティベンダーならではの想定される脅威に対する具体的なデモも御覧いただける良い機会かと存じます。

11月14日(金)開催「情報セキュリティから見る営業秘密の保護」~内部・外部からの情報漏えいに対する最新の対策とは~の詳細・お申し込みはこちらから。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


関連記事

2014年11月14日(金) 恵比寿開催 無償セミナー「情報セキュリティから見る営業秘密の保護」~内部・外部からの情報漏えいに対する最新の対策とは~

標的型攻撃対策製品「FFR yarai」

人知を超えた検出ロジックで未知のマルウェアを検出する第5のエンジン

マルウェア自動解析システム「FFR yarai analyzer」

MITB攻撃対策製品「FFRI Limosa」

MITBマルウェア対策サービス

pagetop