ブログ

FFRI BLOG

FFRI代表・鵜飼が安倍首相の欧州歴訪に同行しました

PR担当です。


安倍首相の欧州歴訪(2018年1月12日~17日)の同行企業にFFRIが選出され、FFRI代表・鵜飼が参加しました。今回の欧州歴訪には延べ30社を超える日本企業で構成される経済ミッションが同行し、政府として各国の経済界との懇談を通じて具体的な両国間のビジネスの発展を目指すことも一つの目的となっています。


鵜飼は安倍首相とともにエストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国と、ブルガリア、セルビア、ルーマニアの計6カ国を訪問してきました。


中でもエストニアは国政・地方選挙でインターネット投票を実施するなどIT先進国として注目されている国です。2007年に大規模なサイバー攻撃を受けた経験からサイバー防衛を強化し、北大西洋条約機構(NATO)のサイバー防衛協力センターを誘致したことも話題になりました。2018年2月24日に建国100周年を迎えるそうです。


鵜飼は過去にもエストニアのタイマル・ペテルコプ国家情報システム庁長官や、ターヴィ・ロイヴァイス首相とサイバーセキュリティについて意見交換したことがあり、今回のエストニア訪問は2度目となります。


また、リトアニアは第二次世界大戦時にユダヤ人に「命のビザ」を発給し続け、「東洋のシンドラー」とも呼ばれる外交官・杉原千畝氏が日本領事館領事代理として赴任していた地として日本に知られています。


今回、エストニアではユリ・ラタス首相と、リトアニアではサウリウス・スクバルネリス首相と、ブルガリアではボイコ・ボリソフ首相と、セルビアではアレクサンダル・ブルナビッチ大統領と日本企業を交えた拡大首脳会合が行われ、鵜飼もエストニアとブルガリアで日本のサイバーセキュリティ企業を代表して発言しました。


これからもFFRIは日本発のサイバーセキュリティ研究開発企業として、サイバーセキュリティ分野から日本と世界の連携強化に貢献してまいります。


リトアニアのサウリウス・スクバルネリス首相と日本企業を交えた拡大首脳会合の様子

リトアニアのサウリウス・スクバルネリス首相と日本企業を交えた拡大首脳会合の様子(前から二列目 中央が鵜飼です)
出典:平成30年1月13日 リトアニア訪問 日本企業を交えた拡大首脳会合(首相官邸ホームページ)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201801/13lithuania.html


ブルガリアのボイコ・ボリソフ首相と日本企業を交えた拡大首脳会合の様子

ブルガリアのボイコ・ボリソフ首相と日本企業を交えた拡大首脳会合の様子(左の列の一番奥 日本国旗の前が鵜飼です)
出典:平成30年1月14日 ブルガリア訪問 日本企業を交えた拡大首脳会合(首相官邸ホームページ)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201801/14bulgaria.html





関連記事

安倍首相 バルト3国と東欧3か国を初めて訪問へ

安倍総理大臣の欧州訪問(平成30年1月12日~17日)

平成30年1月12日 エストニア訪問

平成30年1月13日 リトアニア訪問

平成30年1月14日 ブルガリア訪問

平成30年1月15日 セルビア訪問

バルト三国を訪問 リトアニアでも17社の日本企業が同行

サイバー防衛、エストニアと連携 首相12日から欧州歴訪

サイバー防衛協力を確認=日・エストニア首脳会談

FFRI代表・鵜飼がエストニアのタイマル・ペテルコプ国家情報システム長官・ターヴィ・ロイヴァイス首相と意見交換

杉原千畝と「命のビザ」~東洋のシンドラーと呼ばれた外交官~

pagetop