ブログ

FFRI BLOG

FFRI代表・鵜飼が、第2回 日独セキュリティフォーラムに登壇

PR担当です。

4月11日に行われた、「第2回 日独セキュリティフォーラム」にFFRI代表・鵜飼が登壇いたしました。

2017年末に開催された第1回に続いてのご招待を頂き、参加させて頂きました。
※1回目の様子はこちら:FFRI代表・鵜飼が日独セキュリティ・フォーラムで講演

日独セキュリティ・フォーラム

本フォーラムは、2017年に日本とドイツとで採択された、二国間協力協定(ハノーバー宣言)に則り、日独間の連携強化を進めるために開催されています。主催はセキュリティネットワーク・ミュンヘン、バイエルン州デジタル推進センター、バイエルン州駐日代表部が務め、第1回と同じく、東京都永田町の第一衆議院議員会館で開催されました。

日本からは総務省や経済産業省のサイバーセキュリティ関係者、ドイツ側からは開催団体のリーダーや、ドイツ大使館書記官など、各有識者が多数参加しました。今回の主なトピックは、2020年東京開催のオリンピックに関連した、サイバーセキュリティ政策、社会インフラに対するサイバーセキュリティ、そして情報セキュリティにおける人工知能(AI)についてでした。

鵜飼は「情報セキュリティにおける人工知能」に関するトラックに登壇し、AI技術を活用したサイバーセキュリティ対策についての講演を行いました。

「情報セキュリティにおける人工知能」に関するトラックに登壇し、AI技術を活用したサイバーセキュリティ対策についての講演をするFFRI代表の鵜飼

参考サイト

バイエルン州デジタル推進センター

ハノーバー宣言(経済産業省)

関連記事

未知の脅威に対抗する[CODE:F]

次世代エンドポイントセキュリティ FFRI yarai

FFRI代表・鵜飼が” Town Hall Meeting @ it-sa”に登壇

FFRI代表・鵜飼が”Cyber Security Week”に登壇

pagetop