ブログ

FFRI BLOG

2013-11-19 NHK高校講座「社会と情報」が放映されました

コーポレートコミュニケーション部の山田です。

11/14(木)、NHK高校講座「社会と情報」でFFRIが取り上げられました!

今回、“国産のコンピュータウイルス対策ソフトを開発する会社”としてFFRIをご紹介いただきました。

社内収録

FFRI社内収録の様子です。



番組内でご紹介いただいた「ネットバンキングに不正アクセスするコンピュータウイルス」と「コンピュータウイルス検知の新しい仕組み」に関する情報です。


◎ネットバンキングに不正アクセスするコンピュータウイルス

番組内でご紹介したデモ動画は、ユーザーがネットバンキングにログインした後、MITB(Man in the Browser)攻撃により、マルウェア(コンピュータウイルス)がブラウザを乗っ取り、認証情報を奪取したり、送金情報を不正に変更する様子です。

警視庁によると今年に入ってから10月15日までのネットバンキングの不正送金被害は、19行で766件、被害総額は約7億6,000万円と過去最悪のペースで急増中です。

FFRIではネットバンキングユーザーをMITB攻撃から守る「FFRI Limosa」を金融機関向けに提供しています。


◎コンピュータウイルス検知の新しい仕組み

毎日何万種類もの新しいコンピュータウイルス(マルウェア)が出現している現在、従来のアンチウイルスソフトのようなパターンマッチングによるマルウェア検知には限界があります。そこで、未知のマルウェアにも対応できる新たな仕組みとして、マルウェアの特徴を分析し、悪意ある振る舞いを検知する“ヒューリスティック検知技術”をご紹介しました。

番組内でお見せした、マルウェアを分析している画面は、標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」の検出エンジンを搭載した、マルウェア自動分析システム「FFR yarai analyzer」の解析レポートの一部です。




残念ながら見逃してしまった!という方も、番組ホームページでチェックできます。
番組MCの“プログラミングができる女優”の池澤あやかさんとお笑い芸人の麒麟さんと一緒に、わかりやすく、楽しくネットセキュリティ学べる内容となっていますので、ぜひご覧ください!

【オンエア情報】

※特別番組などのため、放送日や内容を変更・休止することがあります。

NHK高校講座「社会と情報」 第14回「情報社会の課題を見つける ネットの課題を考えよう」

<Eテレ>11/14(木)14:00~14:20

<Eテレ>11/21(木)14:00~14:20 ※再放送


関連記事

NHK高校講座「社会と情報」に取材されました

pagetop