ブログ

FFRI BLOG

2014-03-28 4月9日緊急開催決定! キヤノンITS協賛 特別セミナー

マーケティング部の山下です。

「XPサポート終了!」

こういったキーワードを各種メディア上で見る機会が非常に増えています。Microsoft社が大々的に終了の案内キャンペーンを行っていることもあり、サポート終了に伴うセキュリティ上の脅威が各所で叫ばれています。

しかしこのような報道が、「2000年問題」の時のように、多くの人にとっては杞憂に終わるのではないかというような印象を持たれる方もいるかもしれません。当社がブース出展した展示会などでは、サポート終了後のセキュリティ脅威に対して「10年以上前のOSに、今更危険な脆弱性があるのか?」 「アンチウイルスソフトのセキュリティで十分では?」 「Microsoft社が新OS移行のために脅威を煽っているのではないか?」といった懐疑的な声も聞こえてきました。

XPサポート終了にあたり、どのような危険があるのか、もう一度確認する必要があるかと思います。そういった脅威と対策について、当社では以前よりハウスセミナーにてデモ動画などを交えてご案内してきました。前回開催(3月14日)では過去最高数のご登録を頂きました。XPサポート終了後の対策は多くの企業にとって、まさに喫緊の課題であるということの表われだと思います。

このような状況を受けて、セミナーの緊急開催が決定しました。さらに、今回は「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の販売元であるキヤノンITソリューションズ様の協賛を得ての開催です!

当日は「XPサポート終了」というテーマを中心に、FFR yaraiとESETを利用した脅威の低減策をご紹介いたします。エンドポイント上での多層防御の必要性、インシデント発生時の初動対応などを動画デモも交えて分かりやすくご説明します。

サポート終了後の対策を検討されている方とともに、エンドポイント上で発生する標的型攻撃の脅威と対策について改めて整理をしておきたいという方のご参加もお待ちしております。

4月9日(水)開催「緊急開催決定!! キヤノンITS協賛 特別セミナー WindowsXP延長サポート終了後のセキュリティ対策 ~XPサポート終了!延命する際のセキュリティリスク対策~」の詳細・お申込みはこちらから。


関連記事

4月9日(水)開催「緊急開催決定!! キヤノンITS協賛 特別セミナー WindowsXP延長サポート終了後のセキュリティ対策 ~XPサポート終了!延命する際のセキュリティリスク対策~」

どうする? Windows XP延長サポート終了後のセキュリティ対策

仮想パッチでもホワイトリストでもないXP延命の新たな選択肢

「Windows XP サポート終了に関する記者会見」で講演

pagetop