FFRI Security BLOG

[CodeBlue2021] 代表の鵜飼がパネルディスカッションに登壇しました

2021年10月19日~20日に開催された、日本発の情報セキュリティ国際会議『CODE BLUE 2021』にて、当社代表の鵜飼が、ソフトイーサ株式会社 代表取締役の登 大遊氏、モデレーターとして株式会社NTTデータの新井 悠氏と共にClosed Session:「けしからん」パネルディスカッションに登壇しました。

こちらのパネルディスカッションは、来場者限定で参加可能なイベントで、『CODE BLUE 2021』の大トリとなる20日の夕方に行われました。日本のITのセキュリティ業界に黎明期から関わり、牽引してきた登氏と鵜飼によるディスカッションで、非常に注目度の高いイベントとなっていました。

「けしからん」パネルディスカッションの模様

パネルディスカッションの詳しい内容については、後日FFRIエンジニアブログで紹介します。

なお、初日には当社のリサーチエンジニアによる講演も行われました。今後さらに普及が拡大すると見られるARM版Windowsに潜む脅威として、こちらもたくさんの関心を集めました。

弊社リサーチエンジニアが「CODE BLUE 2021」に登壇します!

2021-10-26

ゼロトラストを支えるエンドポイントセキュリティ

関連記事 Related Post

次世代エンドポイントセキュリティ Next-generation endpoint security

特集 Special Contents

FFRI yarai3.4

お問い合わせ Contact Us

メールマガジン Mail Magazine

エンジニアブログ For Engineer

最近の記事 Recent Post

人気の記事 Popular Post

アーカイブ Achive

pagetop