FFRI Security BLOG

FFRIは「サイバーセキュリティ業務における倫理行動宣言」に賛同しています

新年あけましておめでとうございます。
2020年もFFRIは、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の「サイバーセキュリティ業務における倫理行動宣言」に則った事業運営を行ってまいります。

FFRI会社概要:https://www.ffri.jp/company/ffri/overview.htm

私たちサイバーセキュリティ事業者は、脅威そのものであるマルウェアや、脅威となりうる脆弱性診断ツール、セキュリティ技術を取り扱うという業界固有のリスクを抱えています。そのため、各社とも健全な事業運営のためのリスク管理体制の構築に取り組んで来ました。

JNSAが公表した倫理行動宣言は、こういった各社の取り組みを「事業遂行の基本指針」として取りまとめたものです。賛同企業はこれに則った事業運営を行い、事業者の技術的、法的、倫理的なリスクの最小化や、社員が安心して仕事のできる環境づくり、さらにサイバーセキュリティ事業全体の社会や顧客からの信頼醸成を目指します。
主な行動規範は以下の通りです。

1.情報社会の安全を向上させ、安心の醸成に努めます。
2.法令等の正しい理解に努め、これを遵守します。
3.高度化する脅威に備え技術の向上に努めます。
4.自らの製品およびサービスの安全確保に努めます。
5.倫理観を持ち、正当な目的のために業務を遂行します。

全文はコチラからご確認ください。
JNSA:https://www.jnsa.org/cybersecurity_ethics/index.html

日に日に複雑になっていくサイバーセキュリティの世界では、持っている技術という意味では攻撃者側もセキュリティ側も大きな差はありません。そのため、事業者の倫理観が非常に大切な業界であり、社会や顧客からの信頼に応える姿勢が常に求められていると感じています。FFRIは2020年も「サイバーセキュリティ業務における倫理行動宣言」に則って業務を遂行し、コンピューター社会の健全な運営に寄与して参ります。

2020-01-06

ゼロトラストを支えるエンドポイントセキュリティ

関連記事 Related Post

次世代エンドポイントセキュリティ Next-generation endpoint security

特集 Special Contents

FFRI yarai3.4

お問い合わせ Contact Us

メールマガジン Mail Magazine

エンジニアブログ For Engineer

最近の記事 Recent Post

人気の記事 Popular Post

アーカイブ Achive

pagetop